フォトフェイシャルで肌のターンオーバーを促す!

フォトフェイシャルは、数あるしみ除去の美容施術の中でも、効果が高いものとして、多くの人が利用しています。レーザー治療とは異なり、肌に効果的な光を照射することによって、肌のターンオーバーを促す方法になります。フォトフェイシャルは、インテルス・パルス・ライトという専用の光を皮膚に当てる美容施術になります。フォトフェイシャルの光をしみのある部分に当てると、肌のターンオーバーが活発になり、しみを構成している物質を体の外に排出してしまいやすくします。肌のしみを改善するほか、ハリやツヤ、美白などの効果を得ることができる施術としてフォトフェイシャルは知られています。しみは、メラニン色素の沈着によってできる皮膚の症状です。このメラニン色素にだけ反応するフォトフェイシャルは、お肌に優しい美容施術といえます。お肌を痛めたり、肌荒れを悪化させたりということが起きない、低刺激の光であることも、フォトフェイシャルの利点です。デメリットとしては、効果は個人差があり場合によっては1度の照射だけでは効果を得られないということもあります。繰り返しフォトフェイシャルを受ける場合は、その都度お金がかかってしまいます。肌への負荷が少ないことがフォトフェイシャルの魅力ですが、効果の現れ方は個人差があり、施設設備も様々ななので、まれに問題に発展します。施術を受ける場合には、良質な医療機関で、しっかりカウンセリングを受けてから行なうことが大切です。フォトフェイシャルを使うことで、皮膚のしみやくすみが解消され、外見が若返って見えるようになこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です